ベスパGTS250ieからベスパGTS150classicへ乗り換え

ベスパGTS250ie。
ずいぶん長く乗っている。
かれこれ10年で17000km走った。
高速道路にも乗れるビッグスクーターは非常に便利な機体で、なかなか手放せないと思っていたのだが、ちょっとして気分の変化で乗り換えようと思った。
現在のベスパのラインナップは250ccがなくて150ccか300cc。この二つは同じ車格なのだが、
150ccは100ccも排気量が下がってしまう。
かといって300ccは車検がかかってしまう。
すごく悩んだが、結局自分の使う速度域では150ccで十分だろうと150ccにすることにした。
DSC_1118_20231206133410750.jpg
いつものレッドバロンでS田さんに手配してもらったら、すぐに手に入った。
ベージュか薄緑のどちらかに迷ったのだが、薄緑色にした。
明るい色でよいね。
同じGTSなのでおおまかな形状は同じなのだが、細かいところに変更があるようだ。
アイドリングストップから、電圧計、残走行距離計など、
10年前のGTSに比べて便利装備がたくさんついていた。

前回のGTS250ieでは、ゆっくり装備を増やしていったが、
今回の150では、車体がほぼ同じなので250時代のパーツが流用できる。
一気に快適装備を付けることにした。
DSC_1121_20231206133412a80.jpg
150ではクラブバーしかなくキャリアがない。
DSC_1122_20231206133413c62.jpg
250のモノを取り外しておいたので、これを付ける。
さすがイタリア製!
穴の位置がずれているのでキャリアの穴を拡張するなどの調整が必要になる。
DSC_1123_20231206133415c30.jpg
近所を試運転してみた。
250との違いは、やはりパワー不足。
街乗りでは何ともないが、高速道路でここぞって時の加速が得られない。
でもそんな機会はほとんどないので、のんびり走るにはいい機体だ。

さて追加装備を付けていこう
DSC_1124_20231206134258c2b.jpg
今回はグリップヒーターをつけてやろうと思ったので、
きれいなグリップだが、引きはがす。
マイナスドライバーで内部のボンドを外していけばするりと取れた。
DSC_1127_20231206134301d0d.jpg
右側のアクセルグリップの樹脂の先端に出っ張りがあるが、
これが邪魔になるのでベルトサンダーで削った。
それでもものすごくきついので、グリップヒーター側も内部をゴリゴリに削ってから装着する。
ボンドいらずのキツキツだ。

左ハンドルは逆にユルユル。
ボンドを付けても隙間が多すぎて固定されないので、
結局、配線まとめテープをハンドルバーに巻いて、その上から装着。
キツキツにしたのでボンドいらずだった。

では電源を取ろう。
DSC_1128_20231206134301f65.jpg
フロントホーンカバーを外すが、取り外し方は250とは変わってた。
赤丸のピアジオエンブレムを外してからプラスネジを取る。
その後、外し方がわからず悩んだが、
どうやら黄色丸の三か所にクリップがある様子。
前方向へエイヤ!と引いて外れた。
DSC_1130_202312061343043bd.jpg
こんなクリップが嵌め込んであった。
DSC_1129_20231206134304612.jpg
電源をとろうとホーンを調査するが12V来てねえ。
内部にETCのアンテナを固定しておいて、
他の場所から電源を取ろうと
DSC_1131_20231206134307533.jpg
ヘッドライトカウルを外していく。
赤丸のボルトを外す。
外れたボルトがカウル内に落ちたら大変なことになるので写真のようにタオルなどで脱落しないように下穴をふさいでおきましょう(250で大変な目にあったきたのだ。)
DSC_1132_20231206134307af8.jpg
左右のミラーを外す。
こちらは17mmスパナで外す。
こちらもちゃんと穴周りにタオルで保護しながら外そう。
保護しないとほぼ確実にカウルに傷をつけるよ。
あと、このベスパ150、右ミラーが逆ネジです。YAMAHAみたいな真似するな~。
DSC_1133_2023120613430992e.jpg
で、赤丸のビスを二か所外せば外れる。
DSC_1134_2023120613430906d.jpg
カウルは右端に突起が差し込んであるので、
赤丸部分は車体外側に引っ張って、まずは突起を外す。
そのあと、順番に前方向へ力をかけていけば、黄色丸のようなΩ形のプラキーが外れていく。
割るなよ割るなよ…
DSC_1135_202312061343117f1.jpg
で、全部外れたよ。

電源を取ろうと12Vの出力を探したが良いものがなく、
結局ブレーキレバーのストップスイッチから取った。
DSC_1136_2023120613562762b.jpg
スマホ用の5V電源はフロントボックス内にあるので、これを使うことにする。
DSC_1137_20231206135629e80.jpg
250のフロントスクリーンも流用可能だったが、
やはりイタリア製!!
少し加工が必要になった。まあ、自宅にある工具類で対応できたからよろしい。
DSC_1140_20231206135632af3.jpg
ETCはボックス内に。
5Vで動くように細工してあるのでUSB電源から電源を取り、
アンテナはフロントのホーンカバー内に設置済み。
DSC_1139_2023120613563089e.jpg
これで
ETC完備/スマホ充電機構完備/グリップヒーター完備/フロントスクリーン装着完了/リアキャリア&ボックス装着完了/
長距離旅に必要な装備をすべて取り付けたぞ。
DSC_1160_202312061356338e8.jpg
近々、旅に使うつもり。
グリップヒーターで寒い12月でも高速道路走行が快適でしょう。
250のレッグカバーもサイズ的に使えると思うが、もう少し寒くなるまではこのままで運用しよう。

余談
レッドバロンにずっと貼ってあったゆるキャン△のポスター。
今回、勇気をもってくれないか?とお願いしてみたら、
こんなのいるんですか?ボロボロですけどどうぞ、とくれた。
DSC_1120_20231206140404ab0.jpg
きっとビーノでつながっている。
ココロは止まっていられない。
DSC_1161.jpg
レッドバロンの陳列棚の目隠しとして貼ってあったので、
折れ曲がりやセロテープ跡が痛々しい。
使用感があるのもまた味ってことで。
DSC_1162.jpg
同じような おさきゃん△ポスター とか面白そうだな~(むちゃブリ to 画伯)
きっとヘチョバイクでつながっている…



コメントの投稿

非公開コメント

>まつきち画伯

高速道路、どんなに急いでも80-100km/hくらいが多いので
150ccでも必要十分ですね。
急ぐ時にはトライアンフタイガーT850(900cc)があるので、
こいつはのんびり旅に使用します。

おさきゃん企画もまたしますぞ~♪

モアパワーを求めない

昔にスズキのイベントでジクサー150に乗ったことありますが、高速道路を刺激的に加速して走りたいという欲求が湧かなければ充分やん〜と思った記憶が(買わんけど)。
セロー225とジェベル125あたりの差でしょうかね。
ちなみに、ムチャブリは既読スルー( ゚∀゚)・∵. グハッ!!

>ダテさん

メットインはオフロードメットはまずはいらない中途半端な大きさで
エンジン真上なので、内部は暖かく積載物が温まります。
アイスとか入れたら、確実に溶けるでしょう。
お弁当とかたこ焼きを入れて置いたら、
暖かく保温したまま持って帰れそうですね。

この熱気をシートヒーターに応用できたら、
さらに冬の走行が快適になりそうです(^^)。

祝!納車

おー、乗り換えましたか~!
きれいな若草色でいい感です。
150ccエンジンで多少軽くなりましたかね。
それにしても、納車そうそういきなりカバー開けたり、グリップ交換したり、やりますね~
ところで、メットインって熱くなりますか?
LXは、保温効果かっていうくらい熱を持つんですよね。
プロフィール

はちまる隊長

Author:はちまる隊長
バイクあそびの達人(自称)
CCJの大将してます
http://suzuki-choinori.com/index.html

訪問者カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

ムーミンの雑記帳&内緒のコメント用ブログ

埼玉の大ちゃん

santaの散歩

ダテ 暮らしの雑記帳

フライングクロ

#88 新米感覚

イサチャンネル 13ch

ちょい乗り紀行

KSK@ばすのブログ

地平線

ちょいとチョイノリ(別館)

6畳間整備工場

さんちゃんとチョイノリ

セカンドライフを堪能
QRコード
QR