四国旅2連続 トライアンフタイガーT850

四国に2回 旅に行く機会ができた。

まずは一回目。
仕事上で参加しなくてはならない集まりへ、高松市のレグザムホールに行かなくてはならない。
せっかく行くのだからバイクで、直島か小豆島経由のフェリー乗り継ぎにすれば原付で四国上陸できるのでは?と計画したが、時間的に無理っぽかったのでトライアンフで行くことになった。
DSC_1141_2023120916371312c.jpg
ハンドルにグリップヒーターを巻いて、
電熱ジャケットを着込んで行く。
さらに電熱シートを足つま先に張り付けて、できる限りの防寒装備をフル装備して走った。
おかげで手足の先がしびれることなく快適に走れたが、まだまだ寒さが本格的になっていない12月なので1-2月にどれくらいの効果があるかは未知数だ。
トライアンフタイガーT850(900ccだよ)での高速道路走行はパワーに申し分なく出そうと思えばいくらでも速度が出る。速度違反しないように注意だ。
泊地の関係上、淡路島経由で向かったのだが明石海峡大橋と鳴門海峡大橋での強風がすごくて首が筋肉痛になりそうだ。
DSC_1143_20231209163714c8a.jpg
予定通りの時間に前泊地に到着。新樺川観光ホテル。
四国山中にあり寒い。
受付の方が親切でしっかり屋根のある駐輪スペースを貸してもらえた。
夜間に雨が降っても安心だ。
DSC_1144_202312091637145c6.jpg
部屋もオーソドックスな温泉旅館風でよろしい。
温泉に入るが、露天風呂から立ち上る湯気が庇風の窓を介して大浴場内へすごい勢いで入り込んでいく仕掛けになっていて(偶然かもしれないが…)大浴場内は霧が濃く幻想的な雰囲気。
そしてサウナが低温すぎてちょっとした植物園くらいのジメジメ湿気部屋という感じだった。
なかなか特徴的で面白い。
DSC_1145_20231209163714a5d.jpg
風呂上りにちょうど夕食タイム。
各種の食事が出てくるがどれもうまい。
中央にある緑の野菜(赤い器)。少し酸っぱくてコリコリしていて非常においしいのだが、
これがなんという野菜なのか?なんという料理なのか?誰か知らないかい?
食後、部屋に戻って飲みなおし、明日に備えて早めに就寝した。

翌朝
DSC_1146_20231209163717193.jpg
朝食。
お味噌汁は固形燃料で沸かして食べるのだろうけど、
せっかちでさっさと食べたら入っていたネギが生煮えでめちゃ鼻にツーンと辛さが来る。
ウゲゲ。

食事が終わったら準備してレグザムホールへ。
DSC_1147.jpg
現地の駐輪場環境がどうなっているのか心配したが、建物裏側に屋根のあるスペースがありドデカイT850でも余裕をもって停めることができた。
会の時間に間に合ってよかった。

せっかく高松に来たので、
DSC_1148_20231209163719492.jpg
昼休みにはうどんバカ一代へ。
相変わらずの行列で、30-40分ほども待った。
DSC_1149.jpg
待った甲斐のあるうまいうどん。
釜バター中 にしたが、やはり多い!
次は「温玉肉うどん小」にしてみよう。
実は、来年度に高松集結の作戦計画を練っているので、この機会にトランポ置き場を偵察することにした。
DSC_1154.jpg
ここが一番安いようだ。
DSC_1153.jpg
チケットパーク松福町第三
前払い制で1日24時間で250円という安さ!
しかも停めるときには2日設定で前払いもできるし、期間中は車の移動も可能。
便利そうだ。

レグザムホール前にはフェリー乗り場があり、直島や小豆島へのフェリーが出ている。
離島旅したいのうと思いつつ、午後の会もこなして帰りは瀬戸大橋経由で帰った。

また別の日。
DSC_1155.jpg
このたびは仕事ではなく…遊びではあるが娘のため。
ぽーちゃん(次女)が、あるホテルの特典でもらえるサンタベアーがほしい!というので計画した。
家族で行ける日がなく平日に一人で行くことに。目的地は鳴門市。
トライアンフタイガーT850がうなる。
DSC_1157.jpg
到着。
何度も泊まっているので勝手知ったる駐輪場所。
屋根も壁もついているので安心だ。
DSC_1158.jpg
チェックインと同時にサンタベアーゲット!
思ったより小ぶりだったが、なかなかかわいくて良い。
家族で泊まったら人数分もらえたらしいが、一人旅なので一体だ。
これでこの日の任務は完了。あとは旅を楽しもう。
DSC_1162_20231209165744cf6.jpg
仕事終わりですぐにトライアンフに飛び乗って来たのであわただしい、気持ちを落ち着けるべくラウンジでゆっくり休憩。
DSC_1159_2023120916574460e.jpg
瀬戸内海を眺めつつお茶にして、
その後、温浴施設でゆっくり入浴。
サウナがあるので6分インターバルの3セット入ってみたが、
その間、一回も出ることなくサウナに居座り続けるジジイがいてビビった。
合計20-30分ほど入っている。すご。
DSC_1164.jpg
風呂が終わったころにはもう夜になっている。
クリスマスももうすぐですな。
DSC_1165_202312091657469ac.jpg
子供たちとの思い出のゲーセンをのぞいてみると、
UFOキャッチャーに「ちいかわ」「はちわれ」がいた。
星のカービーも含めて子供らが好きなキャラクターたち。

ちなみに自分は
DSC_0676.jpg
くりまんじゅうが好きだ。
娘らのちいかわマンガを見るのだが、こいつはいつもうまいアテで酒のんでは「ハーー!!」と言うだけのキャラクター(なんじゃそれ)。いつか一緒に飲みたいものだ。
右隣はシーサー。ラーメン屋で働く働き者。
DSC_1166_202312091657485f0.jpg
時間になったので翆陽さんへ。
DSC_1167_202312091657501ea.jpg
一つ一つの料理に手が込んでいてどれもうまい。
DSC_1168.jpg
豚の角煮に付いてきた白い物体!?
なんじゃこれ? と思ったら中華パン。饅頭(マントウ)ってやつか。
DSC_1171_202312091657555e7.jpg
締めにはチャーハンか担担麺のどちらかだったが、
まだまだ食べられそうだったので、どちらもいただいた。
担担麺の麺が細く固めで、神戸の道麺(タオメン)を思い出した。あーまた行きたいものだ。

食後、部屋に帰る。
まだまだ夜は浅いのだが…
今日も明日も平日。なので普通に仕事がある。間に合うように帰るためには朝5時起きなのだ。
早めに寝よう!と意気込むとなかなか眠れない悪循環。
うとうとしていくらか寝たかな?と思ったらアラームが鳴る。寝れたのか寝れていないのか不明w
飛び起きて超速準備!!
DSC_1174.jpg
ホテルの受付にはだれもおらず。
係員を探し回って発見。もう出るんですか!?と驚かれながらチェックアウトする。
外はまだ暗くて夜だ。星がきれいだね~。
トライアンフで高速道路を帰る。
帰る道すがら、水平線の下からほんのり明るくなってきて、払暁の海がきれいだ。
明石の子午線を0700に通過するが、
明石→加古川→高砂あたりはすでに恒例の渋滞。バイクなのですいすいパスしていき。
DSC_1178.jpg
時間通りに帰着!!そして勤務!!

平日のあわただしい旅になったがホテルと食事を楽しめ、
帰路の良い景色も堪能できた。
ぽーちゃんもサンタベアーを気に入ってくれたようで、すべてがうまく行ったぞ。




コメントの投稿

非公開コメント

>画伯

キュウチャンの美味さは別格ですな。
年のせいか年々、漬物がうまくなってきますよ。


寒さが強くなればあの作戦も検討せねば☃

その食べ物は

キュウリノキュウチャンです(大嘘)
冬のバイクは速さと引き換えに寒さがドバッと増えますなぁ( ´△`)

もちろんそれは

世界の常識(嘘)

調理の担当者次第でうまくも不味くもなる
おいしかったなら当たりですね。

ハズレ引くと出来合いのそのものだったり
まずい酢の物並みの責め苦を味わうハメになりますねぇ。

>しましま先生

おーこれこれ。
さすが先生。よく知ってますなあ(常識?)。
今までにも何度か食べたことはあるんだけど何か知らないまま。
今回のは味付けが非常によくてうまかった。
酒のアテにサイコー。「ハーーッ!!」

そのお皿の緑のものは

もしかしてそれは「山くらげ」では?
山がちな場所の旅館なら出て来ても不思議ではないはずですし。
https://mikuroshop.stores.jp/items/652653519dd503002e42545b?utm_source=google&utm_medium=gmc
少し大きめのスーパーとか業務スーパーにも置いてますよ。
プロフィール

はちまる隊長

Author:はちまる隊長
バイクあそびの達人(自称)
CCJの大将してます
http://suzuki-choinori.com/index.html

訪問者カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

ムーミンの雑記帳&内緒のコメント用ブログ

埼玉の大ちゃん

santaの散歩

ダテ 暮らしの雑記帳

フライングクロ

#88 新米感覚

イサチャンネル 13ch

ちょい乗り紀行

KSK@ばすのブログ

地平線

ちょいとチョイノリ(別館)

6畳間整備工場

さんちゃんとチョイノリ

セカンドライフを堪能
QRコード
QR