2024 初詣作戦 03


彩華ラーメンから出発し、次の目的地へ
高松塚古墳の壁画館に行ってみようと、google mapの指示するままに進んでいく
DSC_1423_20240129131709cf9.jpg
すると、あまり車もいない舗装もされていない駐車場に案内されてしまった。
そういや案内標識もあまりなく、本当にここでよいのだろうか?と心配になりつつ、
細い道を進むと古墳が見えた。合っていたようだ。
DSC_1418_202401291317032e3.jpg
これが高松塚古墳 らしい。
そして壁画館。
DSC_1422_20240129131707ef9.jpg
300円で観覧できる。
DSC_1419_20240129131706638.jpg
有名な絵
1500年以上前の人が書いた絵かあ~すごいな。
DSC_1421_20240129131706f51.jpg
1972年に発見されてから、保存に関して紆余曲折しつつ、いまだにニュースに良く出るこの絵。
湿気やカビとの戦いをもう50年以上続けているようだ。
ちなみにこれはレプリカだよ。

ここからは南部の山方面へ進んでいく、道は信号が少なくなり山道になっていき、いつものCCJ作戦の景観になってきたぞ。
ただ、だんだん寒くなってくる。
山間部に入って標高が高くなってきたのだろう、道の脇には雪が残っている場所も…
寒いーーー。
DSC_1424_20240129131711168.jpg
道の駅 黒滝 に到着した。
以前の作戦で集結地にしたことがあったが、あの時はずいぶんと遅く暗くなるまで走って、
ロードパルSで真っ暗な中、鹿に遭遇したり、キチ〇イの奇声にビビったりしたなあ、
と懐かしく思う。
黒滝こんにゃくを目当てに行ったのだが、黒滝マダムたちは既に店じまいしておりエプロン外して世間話中。まだ3時くらいだったのだが、店じまい早っ!!
そこで、かわりにボタン汁をいただく。
これがウマい!
寒いところでからだに染みわたるうまさだった。

ここで、なんとモバイルバッテリーの電力が切れてしまう。
一個は電熱ジャケット
もう一個はハンドルヒーターとナビスマホ充電に使用していたが、どちらも充電切れ!
なんと、これから寒くなってくるって時に!
道の駅 黒滝を出ると、次は高城山展望台を目指す。
さらに山深い道に入っていくと
DSC_1425.jpg
雨が降ってきた…嫌な予感だ。
カッパを着こんで走り出す。
さらに標高が上がってきて寒さが強くなってきて、とうとう雨が雪に変わった。
寒い。
そして道の一部に雪が残っている状況になり、コーナーを曲がるとそこはもう一面雪、
アッと思ったら後輪が滑りスリップ転倒ズサササ。
IMG_1036_20240129133133571.jpg
ズークの左ミラーが緩み、駕籠が曲がったが、
低速でするりと受け身取れるような転倒だったので大事はなし。もちろんケガもない。
路面は滑る滑る。しかしもう少しで山頂部のようなので先に進んでみると、ありがたいことに雪の積もっていた場所はここ数10m程度ですぐに普通の道に戻った。
高城山展望台は走行中にチラリとみると、停車後にさらに歩いて登らなければならないようだったのでパスして下山していく。

ほぼ山を下りて、田舎道を走っていると、後続が付いてこなくなった。
あれ?なにかあったな、
と引き返すと、
DSC_1427_20240129131817a40.jpg
たかしさんのチョイノリが調子が悪く止まってしまうとのこと。

ありがたいことにしましま先生が率先して整備にあたってくれ、
工具で吸気系を分解、エアクリーナーフィルターがボロボロになっていたので、
それの除去・洗浄をしてくれていた。
その間に自分はZOOKのミラー調整、駕籠の調整を行い、経路の確認とこの先の予定を考える。

たかしさんチョイノリは組みなおすと走れるようにはなるが、しばらく走るとやはり止まってしまうということを3度ほど繰り返す、
そのあいだに夕刻がせまり周りは徐々に真っ暗に。
原因は判然とせず暗くなって整備もままならなくなる、このままではイカン。
いろいろ対応を考えて、比較的自宅が近いチョイサンタ師にここから直帰してもらい、車で引き上げしてもらうことにし、
その間、残ったメンバーでできる限り進む方針とした。

サンタ師を見送った後、アクセルを開けすぎず走ればエンジンストップせず低速で走れそうということがわかり、しましま先生に運転してもらい、ゆっくり先に進んでいく。
DSC_1428.jpg
予定していた道の駅などはすべてショートカットして、
スタンドで最後の給油を施行。
進行状況をサンタ師へ連絡しつつ先へ。
ゆっくりと、しかし止まることはなく進んでいく。
真っ暗な山間部、また雪が降ってきた。
手袋はびしょびしょになるが、スマホの操作のため外すと凍るような寒さ。
ああ、グリップヒーターの電力を残しておくのだった…
はちまるの案内用スマホナビもバッテリー残量が減る一方、このままでは充電切れになる。
プリちゃんのモバイルバッテリーを借りて継続使用したが、それでもあまりの寒さのため残量あるのに突然シャットダウンしてしまうようになる。
もう一台のスマホに換えて透明カバーをかけて冷風を防ぎ、経路を確認しつつ進む。
なんとか持ってくれ…

そして
DSCN0606.jpg
ゴール!参加隊員の力と機材を合わせて乗り越えられた!
冷え切った体ですごく疲れたが、だれもケガすることなく、脱落することもなく作戦を完遂できたことで、とても充実感のある旅になった。
参加の皆様、今後の飲み会で話題になって「あんときは大変だったよな~」と言い合える思い出深い旅にななりましたね。ありがとうございました!



コメントの投稿

非公開コメント

サンタさん

バタバタでちゃんとお礼出来ずにすいませんでした🙇
スクランブルのスタンバイ、ありがとうございました。
結果的に帰る事ができましたが、本当に心強かったです。
スペアエンジンの件もありがとうございました

>サンタ師

グーグルマップが勝手に経路を変更してまして、
予告経路から外れてしまいました。
うまく合流できないのではと心配しておりましたが、、
さすが状況を察知して、待機しておられたのですね。

メンバーそれぞれがうまく有効に動いてくれての作戦成功でした。
ありがとうございました!

ノアは不発でしたが

皆さん、ご無事でゴールされ何よりでした。予備プラグと雨天整備用の折り畳み傘を☂️用意しないとですね🙄

>たかしさん

画伯とポテさんがいない今回、ネタが薄い!?かと
身を挺して雪道でスリップしたワタシ…(ウソツケ)

ダークホースたかしさんのネタ炸裂!で 一気にオモロ旅になり
CCJ隊員一同が一目置くキャラになりましたね!(不名誉?)ww
みな、このトラブルをうっしっし…と楽しんでいたのですよ
こういうのがあるから旅は面白い!
(^^)

今回のネタ担当は私でしたw

冗談はともかく修理やトランポの提案やルート変更等々、皆さま本当にありがとうございました🙇
リタイアしてタクシーで…等も考えたのですが、皆さまのおかげでゴール出来てとても良い思い出になりました♪
遅くまでお付き合いさせちゃって申し訳ありませんでした。

しましま先生、寒い中運転してもらってすいませんでした🙇
やっぱり冬場の作戦にはハンカバ必須ですね。

>画伯

当時の前線隊員は走破に必死で
掲示板書き込みもおろそかになるのですよねえ。
情報遅くすみませんでした。

みながそれぞれの役割を果たし得た完走です。
おかげさまで次の飲み会の盛り上がりネタになるのですよ!(^^)

>ポテさん

ネタ発生器のまつきち画伯&ポテさんがいなくてどうしようかと思いましたが、
無事に皆様に楽しんでいただけるネタが発生しました!ww
わざと?スリップ転倒した甲斐があったものです(ウソツケ)

>ダテさん

いかんせんZOOKの積載量が貧弱すぎて…
しかもすべての荷物がフロントのステムに重量がかかるのでバッテリーの予備を積むのも避けてしまった次第です。
冬はもうちょっと余裕のあるバイクに乗らないといけませんねえ

いずれにしても無事に帰れたからこその感動です。
運が良いところもあったのでしょう。
次はもう少し準備を万全に…しましょう!

ドキがムネムネしてました

連絡掲示板がゴールした旨の書込みなく、一体何があったのか( ゚д゚)?!と心配しておりました。
雨の日のチョイノリ不調はアルアルですね〜( ゚д゚)!?

その後、サプライズ?

お疲れ様でした、
バイク神社⛩️でみなさんと別れて、自宅までの道中、天気も良く気温も上がりツーリング日和やんと後悔しながら帰宅しましたが、まさかそんな状況になっているとは、思いもしませんでした、
流石?CCJ原付作戦いつもどうりですやん!
(ケガ無く作戦成功は、みなさん流石ですね)

寒さと濡れ

寒さを耐えることができても、濡れると急激に体力を奪いますね。
換えの衣類とか長靴とか、ローテクのほうが頼りになることもありますね。
転倒して、怪我がなくて良かったです。
プロフィール

はちまる隊長

Author:はちまる隊長
バイクあそびの達人(自称)
CCJの大将してます
http://suzuki-choinori.com/index.html

訪問者カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

ムーミンの雑記帳&内緒のコメント用ブログ

埼玉の大ちゃん

santaの散歩

ダテ 暮らしの雑記帳

フライングクロ

#88 新米感覚

イサチャンネル 13ch

ちょい乗り紀行

KSK@ばすのブログ

地平線

ちょいとチョイノリ(別館)

6畳間整備工場

さんちゃんとチョイノリ

セカンドライフを堪能
QRコード
QR