ギアオイル交換 CRF150R2

次にギアオイルを交換する

車体右側の

フィラーキャップを外してチェック窓ボルトを

外していく
チェック窓は、ボルトを外してもオイルは出てこない。
車体を水平にしてみる。出てこない。

次にドレンボルトを外していく

車体左側、ここ。
奥まっているので工具が届きにくいが、外せる。12mmだ。
外すと

オイルがドバっと出てくる。
しかもドレンボルトの方向上、ドバっと整備者に向かってくるの気を付けよう。
オイル受けタライは大きいものじゃないとこぼす可能性大だ。

オイルが排出されたらドレンボルトを締め付け、
フィラー穴からオイルを入れていく

こっちも推奨されている
HONDA ULTRA G1にした。
650mlいれたあたりで、点検窓からオイルが垂れてきた。
オイルが垂れ切って、出てこなくなったら完了。
点検窓とフィラーキャップを締めて終了した。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ギヤオイルもG1でいいなんて、ホンダ強気だなぁ。
レーサーだからって高いの推奨しとけば売れるのに。
プロフィール

はちまる隊長

Author:はちまる隊長
バイクあそびの達人(自称)
CCJの大将してます
http://suzuki-choinori.com/index.html

訪問者カウンター
フリーエリア
バイク仲間を募集中!

チョイノリクラブジャパン→チョイノリで冒険をするチョイノリストの会

GRS林道部隊→原付で未舗装オフロードを走って野営する冒険部隊

GRS公道部隊→原付で長距離ツーリングを行う旅部隊

CCJオフロード部隊→エンデューロレースを楽しむレーサー部隊

CCJマラソン部隊→バイク仲間たちでマラソンを楽しむ部隊

参加希望ありましたら作戦告知記事にコメントください!
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

ムーミンの雑記帳&内緒のコメント用ブログ

埼玉の大ちゃん

santaの散歩

トモス・クラシック

フライングクロ

#88 新米感覚

イサチャンネル 13ch

ちょい乗り紀行

KSK@ばすのブログ

地平線

ちょいとチョイノリ(別館)

6畳間整備工場

さんちゃんとチョイノリ

セカンドライフを堪能
QRコード
QR