オイル交換

ちょっと調べてみてびっくりした。
スーパーカブのオイル交換頻度は初回1000km、二回目からは3000km毎なんだって…
すんげえ。
はちまるは300km毎~500km毎にオイル交換する原付を所有しているため(チョイノリだ。)
この交換頻度にびっくりした。ほぼ軽二輪と一緒じゃん。
 
うちに所有するベスパGTS250ieで3000km毎、車どもは5000km毎にしているが、
おんなじ様な感じなんだね。少ないオイル量なのに酷使しても大丈夫とは、さすが世界のホンダ!
ってかチョイノリの方が異常なのかな。
 
ウチのカブ90は納車時

12293.9kmほど。
これまでどんな維持をされていたのか不明ですし、自分で交換しときますか。
ということで12335kmで一回交換しました。

昔、一時期ホンダ モンキーを所有していたことがあって、
たぶん基本構造はおんなじなんだと思うけど、エンジン右側のプラキャップ。
これがオイル注入口ですよね。
上にオイル量のシールらしきものが…
消えて見えませんが、どうやらオイル必要量、交換時0.6L エンジン分解時0.8L
と書いてあるみたいだ。

キャップを外すとこんな感じ。
オイルまみれなので、布でふいて、穴に軽く嵌めてみて(ねじ込まない)。油面が赤と黄色矢印の間にあれば適量だということ。
オイルがかなり汚れていた。オイルは下限ぎりぎり。
交換後もこのゲージでオイル量を調整する。

エンジン下部にはドレンボルトと思しきボルトが二本ある。
ネットの情報だと赤丸の方がエンジンオイルのドレンボルトということらしい。
黄色丸はミッションオイルのドレンボルト?ですかね。
まあいずれ調べていきましょう。
 
赤丸のボルトを対辺17mmのメガネで外す。

ボルトを外した途端にドバっとオイルが出てきます。
最後までボルトを押さえつけながら保持して、さっと外すと手にかかるオイルは比較的まし。
少々走行してエンジン温めたので、オイル粘度が下がってサラサラ、排出が早いね。

外したボルト。
ワッシャがつぶれています。
ここは新品ワッシャに交換するべきなのでしょうが、はちまるは再利用です、漏れたらまた考えましょう。
ボルトは17mmとでかめ、しかもエンジンは鉄なので、舐めることはないでしょうが緩めの設定で
14Nmで締めときました。
正規の締め付けトルクは…知りません。
 
いれたオイルはモノタロウの廉価オイル。
排出オイルに若干の乳化が見られたので、ウォッシュもかねて次回早めに交換しとこうかと思っています。
 

コメントの投稿

非公開コメント

No title

サスペンションあって快適です
チョイノリと違って良くできたバイクです(^o^)

No title

カブ手に入れたんですね~。まさにどこまでも乗って行けちゃうバイクですよね~。
プロフィール

はちまる隊長

Author:はちまる隊長
バイクあそびの達人(自称)
CCJの大将してます
http://suzuki-choinori.com/index.html

訪問者カウンター
フリーエリア
バイク仲間を募集中!

チョイノリクラブジャパン→チョイノリで冒険をするチョイノリストの会

GRS林道部隊→原付で未舗装オフロードを走って野営する冒険部隊

GRS公道部隊→原付で長距離ツーリングを行う旅部隊

CCJオフロード部隊→エンデューロレースを楽しむレーサー部隊

CCJマラソン部隊→バイク仲間たちでマラソンを楽しむ部隊

参加希望ありましたら作戦告知記事にコメントください!
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

ムーミンの雑記帳&内緒のコメント用ブログ

埼玉の大ちゃん

santaの散歩

トモス・クラシック

フライングクロ

#88 新米感覚

イサチャンネル 13ch

ちょい乗り紀行

KSK@ばすのブログ

地平線

ちょいとチョイノリ(別館)

6畳間整備工場

さんちゃんとチョイノリ

セカンドライフを堪能
QRコード
QR