火花確認

吸排気系 燃料装置を外して身軽になったロードパル。
もうそろそろ始動に向けた点検に入っていこうかと思う。

エンジン始動に重要な点火だが、
火花がでりゃあ特に分解せず復帰できると思う。

まずプラグを見る。

不思議なことにプラグは締めつけられてらず、緩く回しこんでいるだけだった、
手で外れた。
以前のオーナーの誰かが点火を確認するためにはずして、締め付けはしなかったのだろうか。
緩く取り付けてあったため、降りてきたオイルがプラグ穴から周囲に滲んでオイル汚れがすごい。

見える範囲、ピストンの頭は煤で真っ黒。
まあ2stでしょうし、こんなもんでしょ。

さて、点火チェックする前にやっておかなくてはならないことがある。
というのも、この車両はバッテリーが古くて干上がっており、
ジェネレーターで発電された電圧を6Vに安定できず灯火のバルブが切れる恐れがあるのだ。

リアの灯火類はタンクを外すときに外してしまった。
残っているバルブはフロントウインカーとヘッドライトがある。
ウインカーはウインカーレバーを中間にしておけば電流は流れないので大丈夫。
この車両がヘッドライト常時点灯なのかどうか知らないが、
ヘッドライトを緊急避難的に取り外しておいて点火確認しようと思った。

なにこの悪い予感は…

ヘッドライトの箱はプラスチック劣化がひどい。
年輪のようにシワ状のヒビがたくさんあり、細かいワレがそこらじゅうに。
弾力がなくなってしまっているのだが、
なんとこのライトのレンズ部分を外す方法は、赤丸の突起と

下面の赤丸の突起を
ライト箱を歪ませて外す仕様

よっと

パリッ

ムリゲー(泣)。
こいつはどうやっても破損なしでは開けられんて…

オークションを見てみると、安いものでは1000円くらいでヘッドライト箱の出品があるが、
送料を入れると2000円くらいになる…、車体価格と同じくらい。買えんって。

ということで、ここら辺はプラスチックリペアで補修することにするが、
緑色の塗料のことを考えると頭が痛い。

バルブを外して
点火確認。

この車体はキックレバーはキックスターターではない。
踏むとギリギリギリと抵抗がありゼンマイ(?ゼンマイかどうか見たわけではないが、なんらかの蓄力機構)が巻かれていく。
3回くらい踏み込んで、そのあとリアブレーキを引くと巻かれたゼンマイの動力でクランクが回るのだ。
バチバチバチ!
よかった。

あっそういやメーター照明にバルブあったかも。
外し忘れていたが切れてないかな?少々心配。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

そこをいじくっているということは点火不良かい?
ポイント点火にていてはVWで慣れてるから大丈夫でしょう。
どんな構造か、またブログアップよろしこ。

No title

ローターボス無事外れて、ポイントと格闘しております

No title

さんくす!
と、その前にローターボスを外さないとポイント外れんのかな??

No title

ローターボスというパーツは市販のプーラー、外掛けのやつではずすみたいだ
整備マニュアルの絵を
また出すよ

No title

教えてくんろ~
点火ポイントを外したいんだけど、フライホイールを外した後、
中央のハブを外さないとダメっぽいんだけど、
その中央のハブはプーラーで引き抜けばいいんだろか??
サービスマニュアルに書いてあるかな??

No title

プラグがアマ嵌め状態だったのだ。
自然にオイルが下りて漏れたのか、それとも誰かが始動確認などで
クランキングしたときにオイル吹いたのだと思うぜよ
プラグねじは大丈夫だった

No title

ヘッドがやたらベトベトなのはナゼだろう??
ガスケット吹き抜け?プラグのところから漏れた??
プロフィール

はちまる隊長

Author:はちまる隊長
バイクあそびの達人(自称)
CCJの大将してます
http://suzuki-choinori.com/index.html

訪問者カウンター
フリーエリア
バイク仲間を募集中!

チョイノリクラブジャパン→チョイノリで冒険をするチョイノリストの会

GRS林道部隊→原付で未舗装オフロードを走って野営する冒険部隊

GRS公道部隊→原付で長距離ツーリングを行う旅部隊

CCJオフロード部隊→エンデューロレースを楽しむレーサー部隊

CCJマラソン部隊→バイク仲間たちでマラソンを楽しむ部隊

参加希望ありましたら作戦告知記事にコメントください!
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

ムーミンの雑記帳&内緒のコメント用ブログ

埼玉の大ちゃん

santaの散歩

トモス・クラシック

フライングクロ

#88 新米感覚

イサチャンネル 13ch

ちょい乗り紀行

KSK@ばすのブログ

地平線

ちょいとチョイノリ(別館)

6畳間整備工場

さんちゃんとチョイノリ

セカンドライフを堪能
QRコード
QR