第6次剣山林道全走破作戦 01

ヘチョバイク林道戦闘機隊が何のために存在するか、それは剣山林道を走破するためである
いままで行ってきた数々の整備も、数々の公道作戦もすべては剣山林道を制するための下準備なのだ。

今年も、この重大な作戦を実行するべく準備を行ってきたのだが、直前になって問題が発生した。
鉢丸の近しい親類が病気のため入院してしまったのだ。
病状が良くなるかどうか先行きがよくわからず、
いざ当日になって鉢丸自身がいけません…なんてことになる可能性があったため
今年は気心しれた親密な仲間のみに水面下で告知を行い、
誰にも知られることなく作戦を計画していった。

その結果、参加将兵は

鉢丸隊長 モトコンポ 6回目
88隊員 チョイノリ 4回目
まつきち隊員 チョイノリ 2回目
koro隊員 チョイノリ 2回目
ムーミン隊員 チョイノリ 2回目
マックス隊員 初参加

の6名となった。
鉢丸が不参加になった場合は作戦はキャンセルされることを承諾の上で全員準備をすすめていたところ、
幸いにも親類の病状も改善し、作戦は決行されることになった。

5月3日。
ジムニー母艦に、この日のために熟成させてきた林道戦闘機モトコンポを搭載して剣山に到着。

いろいろあった。
何個もピストンを焼き付かせた苦悩の日々、
自作のキャリアを完成させ、二段変速を導入し、
登攀能力を限界まで高めてきた努力の成果が試される時が来た。
高揚する気持ちを抑えつつ集結場所へ進む。
すでに携帯電話の電波は途切れ、仲間たちとの合流はかねてからの打ち合わせに頼るのみ。

現着するとムーミン隊員とマックス隊員がいた。
来て、いきなりマックス君チョイノリのエンジンがかからないとのことで、ちょっと見させてもらう。
どうやらキャブレターにガソリンが来ていないようで、開けるとカラだ。
フューエルチューブにはガソリンが来ているので、キャブ内部のバルブ周辺の異常ということになる。
何度もキャブレターを分解しながら原因を探るが、どうやら油面調整が低すぎる様子。
聞くと昨日までは普通に走っていたらしいが、それがいきなりこんなことになるだろうか?

そうこうしていると88隊員が到着したので、
整備状況を一通り説明し、キャブのフロート根元の金具調整がよいのではないかと伝えて、
あとは任せることにする。
自分にはちょっとやらなければならないことがあるのだ。
泊地のタープを二基設営して皆の野営環境をささっと整えてから自分の機体の試運転である。

去年…
皆さん覚えているだろうか、2016剣山の悲劇と呼ばれる惨事を…

1年かけて準備してきていたにもかかわらず、乗機ロードパルの調子が悪く、たった6kmでリタイヤになったあの悲劇。あれを繰り返してはならぬ。
ということで、今年は作戦前日に林道前半10kmほどの舗装路を中心とした上り坂を登攀演習しておくために
早めに来たのだ。

小雨の降る中をモトコンポで走り出し、剣山の激坂を登っていく。

時折、未舗装路があるが、前半は舗装路が多い。
グイグイグイグイ
坂をものともせずに上がっていく。
以前、ロードパルやホンダ イブで止まってしまった坂も、全く止まることなくグイグイ登っていく。

剣山林道の上勝町側の山頂まで一気に登ってしまった。
正直、予想以上の好調である。すばらしい。
前後タイヤは純正のロードタイヤであるが、低重心のため未舗装路の走行性能もそこそこあり問題なく走れそうだ。不具合があったら現地調整を覚悟していたのだが、全く調整なしで作戦参加できそうだ。
山を下って野営地に帰る。
幸いにも、マックス隊員のチョイノリは88隊員の油面調整によってエンジンがかかったようだ。

雨に濡れないようにモトコンポ林道戦闘機はカバーをかけて保管した。


雨が徐々に強くなってきた。
タープを二基持ってきて正解だった。
雨の中でも快適な野営ができそう。

4人で乾杯をしてビールを飲みながら前泊宴会の準備をしていると、
koro隊員 まつきち隊員が到着して全員そろった。

みんな軽自動車母艦で軽バン 軽トラ ジムニーが並ぶ。
久しぶりに会う、趣味の合う仲間たち、話が弾まないわけはない、
酒飲みながら談笑。

米軍 鉢丸隊長による御飯と

koro隊員のもつ鍋が
めっさ合う。超うまい。
焼肉のタレは甘口のkoro隊員だが、
鍋はタカの爪がバッチリ入った鉢丸好みのカラカラ鍋。
しまなみ作戦のパエリアもうまかったし、こうこれは料理長就任も間近かかと思われる。

焼肉も開始され、うまい食事に酒が進む。
飲酒量を制限していたにも関わらずリミッターぶち壊れて飲みまくる。
っていうか、なんでそんなに買ってきているんだと指摘され、まさにその通り。なんででしょうねえ~

いろんな話題で盛り上がりめちゃくちゃ楽しい宴会になった。
初参加のマックス君はムーミンさんの友人だが、なんと若干ハタチ!
もう鉢丸の息子でもいいくらいの年齢差ではないか!
とか言うてたらkoroさんの息子はすでに22歳という事実。
ヘチョバイクおっさんたちとは世代差が激しい(笑)

かなり飲んでフラフラになり、あることないことベラベラしゃべりまくってツマーの写真まで公開して、
皆の家族写真まで見させてもらう展開になったり、
土木関係者同士のディープな話題が全く分からなかったりしつつ、
記憶も飛びがちになったところでジムニーのルーフテントに潜り込んで就寝した。
おやすみー

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>ぽんちゃん
来年は是非、また来てね!
ロードパルL再び!?

No title

>ebiちゃん
前泊が旅の楽しみの大部分を占めてますよ(笑)

No title

>ツマー
スマホの中に良い写真がないという事実…
奇跡の一枚を仕込んでおかなくてはならないのか!?

No title

>まつきちさん
ヒューム管が何だったか、酔っていて覚えていません
たぶん自分には、その知識は一生必要にならないと思いますが…

No title

>ムーミンさん
なぜ油面が狂ったのかが不可解です
あまりない不具合なので ちょっと心配

No title

>koroさん
テキ パキ男ですが、
それでもやることメッサ多い!
スイングベンチの溶接とツマー車のオイル交換せな!

No title

>88さん
そうですね懐かしい。
心はすでに2018剣山に向かってますよ

No title

>ケースケー
2段変速クラッチはすごいぞ
あと、ちゃんと空燃比を調整したら2stもしっかり動くことが判明

No title

今年もまた、前日は雨だったんですなぁ~(゚ω゚)
しかし、明日の事でワクワクだったりするんですよね~。
楽しそうだなぁ~(*≧∀≦*)

No title

前後の宴会がまたたのしいんですよね~w
読んでるこちらもたのしいですよ~

No title

変な写真みせんといてよ!かわいいやつみせてよ!

No title

楽しいナカーマが集まると、飲酒量も活動限界ラインは誰もが超えます(ワタシも二日酔いまでには至らずとも超えたw)
土木関係者の話題・・ヒューム菅・いやぁ、誰もが分かる用語だったとオモタんですが(・∀・)ニヤニヤ

No title

いきなり色々とお手数おかけしました
f(^_^;

No title

もー記事連投とは、さすが仕事はやいテキパキお!
私は選択と片付けと睡魔に追われてますわ・。。

No title

もう何日もマエの出来事のように懐かしいですね。

No title

あの激坂をいとも簡単に登ってしまうとわ!!
プロフィール

はちまる隊長

Author:はちまる隊長
バイクあそびの達人(自称)
CCJの大将してます
http://suzuki-choinori.com/index.html

訪問者カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

ムーミンの雑記帳&内緒のコメント用ブログ

埼玉の大ちゃん

santaの散歩

ダテ 暮らしの雑記帳

フライングクロ

#88 新米感覚

イサチャンネル 13ch

ちょい乗り紀行

KSK@ばすのブログ

地平線

ちょいとチョイノリ(別館)

6畳間整備工場

さんちゃんとチョイノリ

セカンドライフを堪能
QRコード
QR