JNCC WEX 第一戦 瀬戸 連絡掲示板

ケガのないように楽しみましょう~


JNCC WEX最終戦 スラムパーク瀬戸40min写真

ビーノで出た40分の公式写真。





































車高の低さが致命的だとよくわかる写真だ。
こんな坂でも底すりしている。





















JNCC WEX最終戦 スラムパーク瀬戸90min 写真

公式の写真が公開されたので、
自分が写っているところをピックアップした



















































やはり90minに出ると、


写真が多いね。

今回はなんと立っているところが激写されていた。
なかなか珍しい写真です(アカン)




JNCC WEX最終戦 スラムパーク瀬戸40min

90minを気持ちよく終え、
次は40min。こちらはもう順位を気にしない遊びだ!遊び!

モペ改ライトはみなさんコスプレをしてきていて、
7名のうち6名までがコスプレ!!

自分一人だけがオフロード装備丸出しだった。


数回前のレースで仲良くなったしめじさんのチームのエギラRCの皆さんも出場されていて、
モペ改ライトクラス出場の仲間意識ですぐに仲良くなれるのはうれしい。
あとはチームRATTさんのところからは迷彩ゴリラと迷彩エポだった。

レース前から和気あいあいと過ごす。

一人フルカウルスクーターな鉢丸は、
まわりから 「おっ ビーノだ!ビーノ!」 とか 「あれででるの?すげー」
とかいう声がうれしい。
(ここらへん、チョイノリで剣山林道に行ってた血が騒ぐ感じだね。)

そして、レーススタート。

エンジンはパワフルでスタート直後は88さんのストマジに追いついて少し抜かすくらいだったが、
路面の凸凹をもろに拾って、車体がグラグラ、すぐにフロントフェンダーが曲がり前輪に干渉するようになる。
こんなのではしれるのか!?
段差では減速しないと車体が持たないし転倒するので、どんどん抜かされ、
同クラスの50ccたちにほぼ全部抜かれてしまう。

しかしながら、こんな近所に買い物に行くような原付でも、カモって抜かしちゃうオフロードバイクもいるもので、
こいつに抜かされたら落ち込むんだろうなあ、すまぬ!
と思いながら抜かしていく。

幸いなことにエンジンの調子が良いので、第一激坂 第二激坂 ともに、
トラブルがなければ遅いなりとも上っていける。
ただし、凸凹につかまると無理。
有効車高が絶望的に低いので、凸凹でビーノの車底部をぶつけると後輪が浮き、がつんと止まってしまうのだ。
そうなると、どうあがいても手足をばたつかせる亀のようにニッチモサッチモいかない。
おりて車体を引き上げて、人力100%で段差から脱出させないといけないのだ。
沿道からのがんばれーー!の声を励みに肉体労働で走っていくビーノ戦士

車体が低く軽いのでCRF150R2の時よりも車体を倒せて走れているのが笑える。

おらおらおらおらおら~

調子よく走っていたが3周目くらいからはエンジンパワーが下がってきて坂を上らなくなってしまった。
何か所も何か所も降りて登山である。きつい。
車体もボロボロでカウルは割れたし車体のいたるところから異音が聞こえる。
最後まで走れるのか!?
と思っていたらチェッカーが振られて終了となった。

完走できた!
最大の目標は達成されたぞ。


順位は6位/7台中

ちなみに7位はエポの方で途中リタイヤになっていたので、
走行性能に関してはもうドベだ、ケツだ。

88さん優勝おめでとう!
&しめじさんも準優勝おめでとう。
ふたりともタテをもらっていた。裏山!!!

ビーノで果敢に出場して完走する!のが目的だったけど、
やはり順位がでると上位を目指したくなるよね。タテほしいし…
でもビーノでどこまで走れるようになるのやら、
何度出ても勝てる気がしない~(笑)

ちなみに40min総合では60位/73台中だった。



JNCC WEX最終戦 スラムパーク瀬戸90min

今年最後のJNCC WEXレースとなりました。
土曜日の夕方に現地着し、すぐにエントリーとマシンの車検に行く。
今回は40minにビーノででるので車検がいるのだ。

車検では、確認したい部分がすべてカウル内で何も見えない!
と言われてしまったが、車種上しかたがない、
まあ大丈夫でしょう~という ゆるーい確認の元に車検タグが貼られた。
これでレースに出れるぞ。

夜間は88さん あっこさん まつきちさん よっぱらいおぢさん(Hさん)
とともに酒飲んでしゃべって楽しく過ごし、
翌朝、レースに臨む。

90Dクラスで出場したが、
出発してすぐに大渋滞。

一番最初の激坂登り(第一激坂)で転倒者が続出してるのだ。
登り自体は難しくないし、普通に登れるのだが、転倒者がいるためコースが取れず、
また近くまでにじり寄ってからの差か登りになるので勢いが付かず、難易度が上がってしまうのだ。

5分ほど列に並んでにじり寄りながら坂に差し掛かるが、
坂に入っても前や横で転倒者があるのでCRFで登攀するのが危ないし転倒してエンジンストップするとセルの無い自分には不利になるので、
ここはいったん降りて、押しあがりながらクリアした。

その後、森の奥深くまで入っていく道の後の激坂があるが、(第二激坂と命名)

(第二激坂)

こちらも同様で、転倒者さえいなければスムーズに上がっていける。
神戸モトクロスパークの坂のぼり特訓が効いているぞ。

速い人にはバンバン抜かされながら、それでも遅い人を時折ぬかしながら走っていけた。

クラッチワークをミスってエンジンストップは何度かあるが、
転倒は1度だけだったと思う。
第二激坂で転倒者がいて、速度を緩めたらエンストし、そのまま後ろへ後退しながら転倒、
すぐ後ろのバイクのステップにケツを強打し、モトパンのケツが破れた!

幸いひどいけがではなく、
痛みも忘れてすぐに走り出せた。

90min走り続けられるかどうか心配していたが、
息が上がってしまうような場面はなく、整った息のままレースが進行する。
ゴール近くにある時計をみると、40分、
おお、ここからは未知の経験!
と思いながら走り続ける

何周も周回を重ねるとコースを覚えてくる、
このヘアピンは短く回ろうとすると轍につかまるとか、
ここのコーナー、曲がり切った後に丸太があるから大回りして加速せねば
とか。
そのため徐々に周回タイムが縮まったようだ。
90minを問題なく走り切り、ゴール!!
楽しかった!

結果は
90D クラス 14位/24台中 
90分総合 91位/120台中

90Dクラスの半分は12位、ここには到達できなかったけど、自分的にはこれくらいの順位で満足している。
なんせ40 racer fullではケツから3位とかばったりだったもので。。。

さあ、次は40min だ

プロフィール

はちまる隊長

Author:はちまる隊長
バイクあそびの達人(自称)

訪問者カウンター
フリーエリア
バイク仲間を募集中!

チョイノリクラブジャパン→チョイノリで冒険をするチョイノリストの会

GRS林道部隊→原付で未舗装オフロードを走って野営する冒険部隊

GRS公道部隊→原付で長距離ツーリングを行う旅部隊

CCJオフロード部隊→エンデューロレースを楽しむレーサー部隊

CCJマラソン部隊→バイク仲間たちでマラソンを楽しむ部隊

参加希望ありましたら作戦告知記事にコメントください!
カテゴリ
TOP (1)
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

ムーミンの雑記帳&内緒のコメント用ブログ

埼玉の大ちゃん

フライングクロ

#88 新米感覚

イサチャンネル 13ch

ちょい乗り紀行

KSK@ばすのブログ

地平線

ちょいとチョイノリ(別館)

6畳間整備工場

さんちゃんとチョイノリ

セカンドライフを堪能
QRコード
QR