淡路島作戦01

これまで2回ほど原付戦闘機隊で作戦を行ってきた淡路島だが、
また行くことにした。
今回はちょっと経路をかえて逆⑧の字にして、走行距離をググッと伸ばしてみる。

前日、急に時間が空き、せっかくなら前日から淡路島入りして旅を楽しもうと
前泊組に打診、まつきちさんが一緒に前泊宴会してくれることになった。
ジェノバラインへの積載を考慮してロードパルSを選択し、
自宅から自走で明石まで走る
IMG_0697.jpg
前回、ビーノで積載については予習済みだ。
乗船券 大人とバイクで1010円。
載せる。
IMG_0698.jpg
予想通り、前輪のサイズ14インチで問題なく積載できた。
約15分ほどの船旅で岩屋に到着し、淡路島へ降り立つ。

ロードパルSは非常に調子よく走る。
車の流れに乗るためにはアクセル全開のままで走ることになるが、
一定のエンジン音で、バッチリ吹け切った状態を持続している。快適だね。
どうやらホームセンターで買物をしているまつきちさんに目撃されたようで、
あとから軽トラで追いつかれ、抜かされた。

あっ チョイノリを積んでいる軽トラだ。
同じような時間に到着しましたね。
IMG_0699.jpg
積載しているチョイノリだけど、
どうやら整備中にリアブレーキパネルを損傷したようだ。
連絡掲示板で詳細を知っていたので、はちまるがパーツを持ってきている。
明日の作戦のために、修理しましょう。
IMG_0702.jpg
今回、お世話になる シーアイガ海月さんの駐車場で、
さっそく整備が始まる。
IMG_0703.jpg
しかしまあ、こんなところが割れるのですねえ。

ブレーキパネルの周り止めを差し込む凹みの所、
聞くと、スタンド立ち状態でアクセルを吹かせて後輪空転、からの後輪ブレーキで損傷した様子。
ここに急に衝撃がかかったのでしょう、アルミの鋳物はひとたまりもなく破壊されている。
自分も気を付けなければ。
IMG_0701.jpg
はちまるガレージからの予備パーツ進呈で問題なく修理完了した。
後輪ブレーキのワイヤーにも衝撃があった様子で
一部破損がみられているが、使用には問題なさそう、これで明日の作戦に臨む。

二人で泊地にチェックイン。
それぞれ個室にしたので、部屋で夕食まで待機だ。
IMG_0704.jpg8畳和室でトイレ付き。
もうワンタイプ、15畳トイレ無しという部屋もあるのだが、
一人で泊まるのに、そんなデカい部屋、いらんでしょう。8畳にした。
布団はじぶんで敷くシステムなので敷いておく。
そして、共同風呂へ。
IMG_0706.jpg
まだ誰も入っていなかったので、写真撮らせてもらった。
家族風呂程度の広さだが、温泉らしい。
長距離旅で冷え切った体に気持ちの良い熱さだ。
ああ、ええ感じ~
と思っているとまつきちさんも入浴タイム。
明日の作戦の話やカフェの準備などを話しながら風呂でゆっくりくつろいだ。

さて、18:30からは
飲み放題宴会!IMG_0710_20200127125853903.jpg
前回、はちまるがプライベートで来た時には夏だったので、
BBQテラスで食事した。
今回は冬。同じところだと寒いのではないか?と危惧していたが、
単管とシートで簡易タープスペースが作られており、暖房器具とBBQの熱で半分外のような環境でも食事ができるようになっていた。
IMG_0707.jpg
かんぱーーい。

飲み放題なので、飲んだもの勝ちだ~
IMG_0709.jpg
冬なのにBBQという贅沢な食事。
IMG_0705.jpg
しかも肉以外はビュッフェコーナーで取り放題なので、
実質 飲み放題&食い放題 だ。
うまうま。
食べて飲んで満腹になる。

他のメンバーの動向を連絡掲示板やツイッターでチェックしてみると、
サンタ師はなにやら焚き火していたり…
MAXさんは作戦直前までトルクカムを改造していたり…
みなさん作戦前日を楽しんでますねえ~
IMG_0715.jpg
そして、画伯の新作。
オサきゃん△ ステッカーをもらった。

これは3月より発足するCCJ オッサンきゃんぷ部の公式ステッカーになる。
焚き火を楽しむおっさんの会。
第一回の野営作戦は今後 詳細が発表されるので乞うご期待!!

そうしているとメールが。
なんと敬子さんが隣のホテルに宿泊中のようで、
シーアイガの玄関先まで来てくれているとのこと。

二人で玄関まで行って立ち話をする。
IMG_0713.jpg
作戦の話、おおまかな進行についてを話し、
敬子さんの機体の状況をお聞きした。
どうやらリアスプロケットは小さいものに交換されているよう。
ならば平地巡航速度も稼げそうなので、明日の作戦経路もショートカット無しで行けるかも!?

埼玉というかなり遠方からの来訪なので、是非、楽しんで帰ってもらいたいところだ。
しっかりおもてなししましょう。
楽しくおしゃべりして解散となった。
前日も充実した一日になったぜ。


淡路島作戦 連絡掲示板

現在、降水確率は徐々に低下しており、
兵庫県南部は40%の予報。
防雨装備・防寒装備を十分に対策して、快適に、そして安全に作戦を遂行しましょう。

はちまる隊長の乗機 ロードパルSは機関良好。
カフェ装備・予備燃料・車載工具を積載し、
ハンドルカバーも新調しました
(防寒もさることながら、雨中でグローブが濡れるのは不快きわまりないので、
安物でもハンドルカバー装着をお勧めする。)
淡路島作戦
この記事を連絡掲示板にします。
各員、情報共有しつつ集結しましょう。

ベスパGTS250ie レッグカバー

最近寒いよねええええ。
Vストロームで山陰行ったときには寒すぎてすぐに帰りたくなったし、
暖かいツーリングを目指してレッグカバーを買ってみることにした。

ベスパには専用のものがあり、
ベスパを買った当初からどうしようか迷ってはいたのだけど、
値段も高いし、装着状態が物々しいので
まあ、そこまでせんでも…と思っていた。

さて買ってみるとすぐに到着、こんなのだ。
DSC_0295_20200123171853e47.jpg
さすが専用品。
ベスパGTSのロゴが入っていたり
DSC_0296_20200123171933719.jpg
ピアジオのマークが入っていたりしてかっこいい。
この袋を何かに使用したいくらいだね。
DSC_0297_202001231720497ae.jpg
取り付け方は絵で解説、一切の言語説明がないので、
言葉の壁は一切関係ない。
すばらしい…のか?
絵だけではなかなかわからないところもあるので、せめて英語でいいから書いといてくれ~
と思った。
DSC_0298_20200123172229bd3.jpg
材質がしっかりしていて、型崩れしないようにスチロール的な棒まで内蔵させて使用する。
DSC_0299_20200123172317f53.jpg
膝にあたる部分は裏起毛で暖かそうだ。

10分ほどで装着完了し、
走ってみる
DSC_0300_20200123172357121.jpg
最初は冷気が入ってこない分、寒くないね。
くらいの印象だったが、
しばらく走っていると、速度を出したときに暖かくなることに気づく。
おおーー!

これは、フロントタイヤ後部のラジエーターを通った暖かい空気がフロントサイドの排気口からレッグシールド内に入ってくるからだ。
今まで捨てていたエンジンの排熱で暖を取る。素晴らしい発想だね。
DSC_0301_20200123172633a12.jpg
暖かい空気は上に上がるので、膝にあたる部分の裏起毛がしっかり温まる。
膝は超快適だ。
ただし、停車時に足を出して車体を支えなくてはならないので。完全な密閉状態にできるわけもなく、下部には隙間が多い。
下の方は少々さむく、停車時に足を出すときには、寒っ!!

高速道路でずっと走りっぱなしなら、さぞや快適だろうなあ。
高かったけど、いい買い物をしたと思う。

ゴルゴ先輩との飲み&淡路島偵察

4か月毎の先輩との飲み会だ。非常に楽しみにしていて待ち遠しかった。
今回は須磨区の旅館らしい、Vストロームで行くことにしていたが、
寒いし…
DSC_0299.jpg
ベスパ250にした。
めちゃめちゃ便利なこの車体。
超手軽に乗れる。

普段着のまま乗れる。
靴もギアチェンジがないから靴の甲部分の損傷なく普段靴で行ける
ウィンドシールドでほぼ無風。寒くない!
荷物積めまくり

ああ便利だ。
すぐさま目的地に着いた
DSC_0300.jpg
お世話になる宿は寿楼さん。老舗なのかね。随分と古い建物だった。
DSC_0303.jpg
屋根のあるところにバイクを置かせてもらう。
予定より早くつきすぎて、まだ2時台だったがチェックインさせてもらえた。
DSC_0304.jpg
部屋は目の前の池が見えるお部屋。
広縁でさっそく一人で酒飲み始める。
いい感じで酔っていたところでゴルゴ先輩が到着した。

到着するなりお互いしゃべり始める。
楽しくどんどん酒が進んでいたら酔いまくってしまった。
国際情勢から経済のはなし、さらには地球環境の問題や、
仕事、友人の病気の話などなど。
4か月ぶりに会うので、溜まった話が尽きない。
DSC_0306.jpg
やがて夕食の準備が整えられ、部屋食でいただきながら、さらにしゃべる。

今回、判明したのはゴルゴ先輩の食いっぷりがハンパないこと。
会席膳なので一品一品出てくるが、出てきた先からすぐに食べてしまい、ゴルゴ先輩の前には食事が全然ない状態が続く(笑)。
中居さんが焦って次の料理をもってくるので、自然、はちまるの前にはまだ食べていない料理が並び渋滞するハメに。。。
しゃべっている暇なく食わなければ!

食事をおいしくいただいて、
温泉を楽しみ、部屋でまたしゃべっていたら、いつの間にか日を超えていた。

もう12時過ぎてますねえ、もうそろそろ寝ましょうか
と言った先輩だが、
床に就いてからも、部屋を暗くしてからもしゃべっていた。

翌朝、
DSC_0301.jpg
自宅の御用事がある先輩を早めに送り出してから、
ヒマになった自分は淡路島に行くことにした。
ここは須磨区。明石海峡大橋は近いしね、今週末の淡路島作戦の下見を兼ねていきましょう。
DSC_0308.jpg
GTS250ieは高速道路も快適でストレスなく走っていける、
次はレッグカバーが欲しくなってきた。
さらに、もう古くなってきた このベスパを、新型に換えたくなってきた。
しかし調べてみると、いまのラインナップって150ccか300ccなんだよな。
150ccならパワー落ちるし、300ccなら車検がかかるじゃないか!
日本の事情に合った250ccが一番良いのだが、今のモデルにはないみたいで…悩む。

すぐに道の駅あわじに到着して、ここから右回りに淡路島を走っていく
DSC_0309.jpg
東海岸を、朝日を受けながら走るのは非常に気持ちいい。
海では漁師さんが働いていて、温かい日差しに冷たい風。すばらしいツーリング環境だ。
DSC_0310.jpg
途中、シーアイガ海月に寄る。

今回、淡路島作戦の前日に時間が空いたので、前日宿泊することにしたのだ。
ここなら、食事つきで、飲み放題付き、温泉ありというナイスなプランがある。
1/25 土曜日にここで前泊宴会をしますよ。
参加将兵のうち、前泊組に連絡をして、結局
はちまる
まつきち画伯
の2人で前泊宴会することになった。

もし、参加したいという方、おられましたら追加可能ですので、
秘密コメントでメルアドくださいね。詳細をお伝えします。

さらに南下して洲本に至り、ここから西海岸へ淡路島横断する。
適度な山道で楽しい。
ただし チョイノリだったらのぼれるか?たぶん大丈夫だと思われるが…
DSC_0315.jpg
横断中にベイリーズピッツェリアがある。
山奥に、まんま民家のようなお店。
まだ開店前だったので店内は確認していないが、この後電話で予約しておいた。
どんなにうんまいピザが食べられるか 楽しみだぜ。

淡路島西海岸を南下して
DSC_0316_20200120132933831.jpg
鳴門海峡大橋を展望台で眺めてから、
みちのえき うずしお で休憩。
淡路島東海岸へ出る。
ここで諭鶴羽山を回る山道だが、結構 坂が厳しい。
これまでチョイノリ作戦で走った道ではあるが、進行速度が遅くなるのは必至だ。
当日は時間を気にしながら、もし遅れるようならショートカットも考えないとね。

そして
DSC_0319_20200120132848d98.jpg
たまごやさんちのたこ焼きまできた。

ここで食べたかったのだが、
どうせ来週末にはみんなで食べるのだし、ガマンしよう。

ここで偵察旅をおわり、
ここから今日、いきたかったところへ
DSC_0320.jpg
ソバカフェ 生田村にきた。
DSC_0321.jpg
以前、家族でソバ打ち体験に来たお店なのだが、
ウマかったので再来店。
ざるそばを二人前、平らげた。
ここは週末しか開いていないので、来れるときにきておきたかったのだ。

本来なら淡路島西海岸を北上してタコせんべいの里までいくところだったのだが、
時間も押していたし寒かったので、ここで終了して帰宅した。

ちなみに、帰宅時に出川哲郎さんの電動原付旅のロケに遭遇し、
対向車線の出川哲郎さんに思いっきり手を振った。
終始笑顔でニコニコしておられました、頑張ってください~


淡路島作戦偵察の印象としては、思ったより寒かった。
皆さん、作戦当日は防寒装備をしっかりしてきてください。
あと、場所によってはガソリンスタンドが少ない。
早めの給油と可能であれば予備ガソリンの準備などあればよいかな。
では、今週末、よろしくおねがいします~!!

Vストロームでバイクステーション倉敷 偵察旅

昼から時間が開いたのでVストロームに乗ることにした。
寒い時期に風防が少ないバイクは厳しいのだが、タマには乗らないと…
DSC_0295.jpg
ハンドルカバーのおかげで手は全く寒くなく、
リアボックスのおかげでヘルメットも楽々はいるので、非常に便利になった。
DSC_0296.jpg
高速道路をとりあえず西に向かって走りながら、
色々考えて 倉敷に行くことにした。
DSC_0297.jpg
到着。

レッドバロン倉敷だ。
たくさん在庫バイクがあって、
昔乗っていたCBR250Rとか CBR600F4iとかある、
なつかしー。
さらに気になっていたリトルカブとかも見れて楽しかったが、
偵察の目的はここではなく向かいのバイクステーション倉敷。

レッドバロンでバイクを買うと、
レッドバロン関連施設で使える券が5000円分ほどもらえる。
Vストロームを買った時にもらった5000円分の券がまだ残っているのだが、
有効期限が1年間なので、もうすぐ期限切れになる。
この券が使えるのが、バイクステーション倉敷の宿泊施設。
一泊2000円程度で泊まれるらしいのだ。

しかしながら何にもないところにわざわざ泊まりに来るのが面倒だし、
温泉や食事が付いているわけでもない。
一人で来て、何にもない部屋でじっとする?
なにそれ、おもしろいの?
行っても仕方ないなあ、どうしようと思っているうちに
もうすぐ期限切れなんだよなあ。

誰か一緒に泊まりませんか?券は余っているので宿泊料は出しますよ。

DSC_0298.jpg
バイク旅の最中に泊まるなら便利な宿なんでしょうけどねえ。
バイクステーションに泊まるために行くっていうのは…ねえ。
話のネタに、泊まろうかなあ
と思いながら、あまり気が惹かれないままに帰宅した。
プロフィール

はちまる隊長

Author:はちまる隊長
バイクあそびの達人(自称)
CCJの大将してます
http://suzuki-choinori.com/index.html

訪問者カウンター
フリーエリア
バイク仲間を募集中!

チョイノリクラブジャパン→チョイノリで冒険をするチョイノリストの会

GRS林道部隊→原付で未舗装オフロードを走って野営する冒険部隊

GRS公道部隊→原付で長距離ツーリングを行う旅部隊

CCJオフロード部隊→エンデューロレースを楽しむレーサー部隊

CCJマラソン部隊→バイク仲間たちでマラソンを楽しむ部隊

参加希望ありましたら作戦告知記事にコメントください!
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

ムーミンの雑記帳&内緒のコメント用ブログ

埼玉の大ちゃん

santaの散歩

トモス・クラシック

フライングクロ

#88 新米感覚

イサチャンネル 13ch

ちょい乗り紀行

KSK@ばすのブログ

地平線

ちょいとチョイノリ(別館)

6畳間整備工場

さんちゃんとチョイノリ

セカンドライフを堪能
QRコード
QR